お問い合わせはこちら

保険未加入相手から満額回収

相談前 

【事故の概要】
 依頼者が歩道を歩いていたところ、歩道横のコンビニエンスストアに入ろうと左折して歩道に乗り上げてきた乗用車と衝突しそうになった。依頼者は避けようとして転倒し右手を骨折した。

相手方は保険に加入しておらず、また車両との接触がなかったため、20万円の提示を行うのみでそれ以上の賠償を拒んだ

【加害者の提示】
 加害者の提示はすべの損害に対して20万円の見舞金を支払いその他の支払いを拒むものであった。

相談後

依頼者はギプスの固定が1か月、その後3か月のリハビリを行い完治した。4か月の通院慰謝料90万円と、20万円の治療費の請求を行った。

相手の職がはっきりしており給料の差し押さえも期待できる状況で訴訟提起も辞さない態度で交渉に臨んだ結果、110万円の支払いを受ける示談が成立した。

相手方の提示20万円から90万円の増額となりました。

弁護士からのコメント

保険に入ってない相手からは困難を極めますが、幸い相手の身元を依頼者が事故後にしっかりと確認していたため、交渉の結果示談することができました。

相手が支払ってくれるかどうかについて不安がある場合、どのように対応していいかお悩みの方は、まずはお気軽に当事務所までご連絡ください。

当事務所では、廿日市市、東広島市、安芸郡(府中町、海田町、坂町、熊野町)の被害者の方にも気軽に弁護士に相談していただけるよう、電話相談や出張相談を実施しております(要予約)。

交通事故のご相談は電話相談・出張相談を含め相談料は初回無料となっています。